WORKS 3 直近で担当したリノベーションの事例です。

2019年 ひよりさんの家(鶴川の家)

​築40年以上の昭和の一軒家のリノベーションです。

​全てを新しくしてしまうのではなく、残すものは残し、過去と現在を融合させるデザインを考えました。

間仕切りは取り払い、北側の暗かったキッチンから庭も含めた空間全体を見渡せるプランに変更。

床はリノリウムで清潔に。壁は全て元の素材(合板や砂壁など)のまま、ペンキで塗装しています。

​間仕切りを撤去した後に表れてきた柱も、そのままの状態であえて残しておきました。

 

( ↓ ページ下部にBefor&After写真)

Befor & After 

​左が施工前。右が完成後。

なるべく同じアングルで写真を撮ってみました。

​一般的な間取りと素材の住宅が、面影を残したまま全く違う空間になった様子がよくわかります。